スカウト活動再開に際しお願いしたいこと

2020.05.28

ボーイスカウト東京連盟

さくら地区

団委員長及び指導者 各位

地区コミッショナー 鈴木健之

 

活動再開に際しお願いしたいこと

 

5/24 日本連盟より「スカウト活動における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」が提示されました。また、5/25には東京連盟県コミッショナーより「スカウト活動における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づく 東京連盟におけるスカウト活動の再開について(留意点)」も具体的に提示され、6/1からの活動再開に際し、全面的な解除ではなく、より一層スカウト及び指導者の感染リスクを避けた活動をすることが義務付けられました。

今回の資料を良く読み込み、保護者への説明をきちんとし、保護者の承認を受けてから活動の再開をお願い申し上げます。

 東京連盟村山県コミッショナーからのポイント

 【保護者への説明】

① 団より 

*活動の再開は、新しい生活様式に基づき、一部の活動を再開する事

*スカウトの健康と安全が第一優先であり、スカウトの健康状態を把握するために保護者の協力が必要であること、集会は体調の調子が悪い時はお休みさせること

*指導者の健康状況によっては集会を中止することがあること

 ② 隊長より

*団から説明があったことを繰り返し説明し、常に我々はスカウトへの健康に留意していること

*基本的に野外で実施すること。野外で活動ができない場合は室内の広い施設を利用すること

*野外で活動する場合も「感染予防」「熱中症対策」「密にならない活動」を計画し、安全が確保できない場合は、途中で中止をする場合があること

*保護者の方との連絡を今まで以上にお願いしたいこと(ライン等の利用)

【スカウトへの説明】

 ① 隊長より  

*活動に参加する前に  体温をはかる。体温を保護者へ伝え、指導者にも報告する

 健康状態をきちんと保護者へ伝える

 水筒を持参する。マスクを装着する

*活動中に  気分が悪くなった場合、すぐに指導者へ伝える

*活動後   手洗い、うがいの励行

         体調の変化があった場合、保護者を通じて報告する 

 

 

 

 

すべての指導者へのお願い【活動に関する注意】

  1. 夏期野営、舎営の禁止(7月と8月)9月以降の活動は今後の状況次第
  2. 室内でのソング禁止(6月~8月)同じく9月以降は今後の状況次第
  3. 基本的に野外での活動ですが、室内の場合は換気に注意してください
  4. 野外でも手洗いの励行をお願いします
  5. スカウト同士の距離を1m~2mあけてください
  6. 集会の出欠席は通常どおり記録し、いつでも保護者、団へ開示できる状況にしてください
  7. プログラムを急いで進めないでください。学校でも短時間の授業から始めています。         まずは、短い時間で簡単なプログラムから始めてください
  8. 条件が整わない時、自分の体調が悪く、指導者の人数が確保できない、保護者の協力が得られない時は、勇気を持って中止の判断をしてください
  9. 活動の実施計画書 活動報告書は必ず団委員長等へ提出し、隊長ひとりで責任を持たないでください

 ◇ 活動の再開に関して、東京連盟からの具体的な項目を書き出してみました。各団、各隊指導者同士、地区の仲間の指導者、副コミッショナー等 連絡を取り合って難しい状況での中での集会ですが、良いプログラムをスカウトに提供して頂きたいと思います。

スカウト活動における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイ.pdfをダウンロード

20200525-緊急事態宣言解除後の活動再開について.pdfをダウンロード

 

 

この記事の固定リンク

新型コロナウイルス感染への対応について

理事会構成員 各位
地区コミッショナー 各位

東京連盟

 

⽇本連盟コミッショナーから「新型コロナウイルス感染への対応について、(第7報)」の通達が発令されました。
4⽉17⽇に発信しました「東京連盟通達」とあわせて、添付の⽂書を熟読して頂き、
東京連盟に於ける隊・団・地区の活動についてもご注意いただきますようお願い申し上げます。

政府対策本部は、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、実施区域を全国とした5月31日までの期間延長を発表しました。東京をはじめとする13都道府県を引き続き「特定警戒都道府県」とし、感染拡大防止の取り組みを重点的に進めることになっています。
日本連盟では連盟では、この発令を受けて、これまでの活動自粛を全県連盟で5月31日まで延長いたします。

1.活動の自粛について<2020年5月4日現在>
全県連盟で、2020年5月31日(日)まで自粛(中止または延期)とします。
※すべての集会、会議の中止または延期をお願いします

2.活動自粛期間中の対応について
第6報でお伝えしている対応については継続いたします。

第6報他関連情報については、ホームページをご確認ください。

3.日本連盟スカウトショップ及び事務局、SFH通報相談窓口
5月31日までの13都府県への「緊急事態宣言」および「外出自粛8~7割減の要請」を受け、

スカウトショップはオンラインショップのみでの対応、事務局は原則テレワークにあり、お問い合わせ等はメールでの対応となます。
なお、「セーフ・フロム・ハーム相談窓口」についても、当面の間、メールのみのご相談とさせていただきます。

 よろしくお願い致します。

この記事の固定リンク

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟「新型コロナウイルス感染への対応について 第7報」

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟より「緊急事態宣言」の期間延長を受けて『新型コロナウイルス感染への対応について 第7報』の通達がありました。

下記ファイルをご確認下さい。

  2020.5.4-日本連盟通達.pdfをダウンロード

この記事の固定リンク

新型コロナウイルス感染への対応について

2020.04.18

団委員長及び指導者 各位

地区コミッショナー 鈴木健之

 

お世話になります。昨日、日本連盟コミッショナーから「新型コロナウイルス感染への対応について、(6)」の通達が発令されました。また、今朝、東京連盟より地区委員長、地区コミッショナー宛てに以下の文章がメールにて配信されましたので、各団委員長、指導者へ配信させていただきます。

前回配信させて頂いた内容で「三蜜を守れば集会も可能」と記述致しましたが、今回の通達では、

「すべての活動の自粛」すなわち、「ネット関係以外での活動は禁止」と致します。

20-012号(教開)新型コロナウイルス感染への対応について_第6報2.pdfをダウンロード

【東京連盟より】

4月17日に発信しました「東京連盟通達」とあわせて、添付の文書を熟読して頂き、東京連盟に於ける隊・団・地区の活動についてもご注意いただきますようお願い申し上げます。

 

  • 重要なのはゴールデンウィーク中でのすべてのスカウト活動を中止することです。

 

政府対策本部は昨日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、来月6日までの期間、対象地域を全国に拡大することを発表しました。

さらに、これまで対象になっていた東京など7つの都府県に北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都の6道府県を加えた13都道府県を「特定警戒都道府県」とし、感染拡大防止の取り組みを重点的に進めることにしました。

日本連盟はこれまでにお伝えしていた「第5報」での指針を改め、活動自粛レベルを一段引き上げることにいたします。「外出を控える」「人との接触を8割減らす」という行動に努めて感染拡大を抑止するとともに、団・隊の中での連絡を維持することで絆を深め、【Scouting Never Stops】を合言葉に、集まらなくてもできる活動・日日の善行に努めましょう。

5月6日までと定めた現在の自粛期間も延長する可能性が考えられます。

関係各位におかれましてはつらい日々が続きますが、どうぞご理解の上、ご協力をお願いいたします。

 

 1.活動の自粛について<2020417日現在>

全県連盟で、202056日(水)まで自粛(中止または延期)とします。

※すべての集会、会議の中止または延期をお願いします。(三蜜を避けた集会も禁止)

 

2.運営上に必要な会議の開催について

オンラインでの会議開催を支援するため、Web会議環境を各団に無償で提供するプログラムを始めております。

<日本連盟HPWeb会議環境の無償提供プログラム開始のお知らせ」>

https://www.scout.or.jp/member/distribute_g_suite_account/

 

3.この時期にご配慮いただきたいこと

日本連盟ホームページでも活動のヒントや関係サイトのリンクを掲載していますので、ご参照ください。

<日本連盟HP「新型コロナウイルスへの対応」>

https://www.scout.or.jp/member/summary_coronavirus/

 

4.危機管理上の通信連絡

スカウト活動に関連した活動での感染もしくは感染が疑われるような自体があった場合は、

関係者は各組織を通じた連絡を速やかに行うよう、ご協力ください。

なお、感染が疑われる場合は、「帰国者・接触者相談センター」や「都道府県・保健所等」への相談や

家庭内でご注意いただきたいこと(8つのポイント)への対応(厚生労働省ホームページ掲載)をお願いいたします。

 宜しくお願い致します。

 

◇以上が東京連盟からの通達です。添付させて頂く、日本連盟第6報も併せてお読みください。

 

 

《もう少し読んでください》

 さて、「ネット上での活動」と言っても、家庭でのIT環境やすべてのスカウトが携帯電話を所有して

いるとは限りません。また、保護者の方すべてがIT活動への理解等、協力が得ることはできません。

したがって、指導者の皆様においては、ネットを利用することはもちろんOKですが、直接、プリントを

配布する、手紙を郵送する等、地域、隊の現状を良く把握し、工夫をして頂くことが必要です。

もちろん、すでに実施されている隊の報告も受けていますが、「何もやっていない」隊もあるようです。

各部門の円卓会メールで、各隊の「在宅プログラム その活動の紹介」等、担当副コミッショナーを中心として展開するようお願いしてありますので、(いち早くCS部門では、各隊長から発信されています)

「今できる 在宅プログラム」を各隊とも展開してください。そして、指導者の仲間で共有したいと思います。色々なアイデア、工夫を ぜひ!教えてください。

 

BVSCS向き 塗り絵】

 地区HPのお知らせに、今流行の「あまびえ塗り絵」をUPします。スカウトへ実施してみてください。

この「あまびえ」を塗ったあとに、スカウトはどうするか? 家に貼る、保護者へお守りとして渡す。等

様々なアイデアを各円卓部門で共用してみてください。地区HPに塗り終わった画像を写真に撮って、投稿出来たら良いなあと思っています。実現するにはどうしたらいいか、相談、準備してみます。

 

【手洗い動画】全スカウト、指導者、保護者向き

 1分弱程度の「手洗い動画」を各家庭で撮影して、各団のフェイスブックに投稿してください。

(必ず、保護者の方にフェイスブックにUPすることを伝えてください)

顔を出したくない方は、マスクをしたり、加工したり、BS以上は、自分で編集することも可能です。

手洗いをする際は、「制服を着る」「チーフをする」「スカウトソングを歌う」等、工夫をしてください。

 

 

◇ 誰も経験したことが無い現在の状況に「いかに立ち向かうか」は、本人次第です。

スカウトの「ちかいとおきての実践」はいかなる時もできるはずです。

我々は、仲間がいます。勇気を持ってこの困難に立ち向かいましょう!

 

 

この記事の固定リンク

東京連盟主催指導者研修会、並びに指導者研修会中止のお知らせ

                                                                                   2020.04.15

 

ボーイスカウト東京連盟さくら地区

団委員長 各位

さくら地区 地区委員長 杉野 健一郎

地区コミッショナー   鈴木   健之 

地区トレーニング委員長   輿石 修  

東京連盟主催指導者研修会、並びに指導者研修会中止のお知らせ

三 指

日頃よりさくら地区へのご協力を賜り、誠にありがとうございます。

終息が未だに見えぬ、新型コロナウイルス(COVID-19)連盟からの活動停止期間は、第5報で5月6日とされていますが、昨日4/14 東京連盟より6月末までの指導者研修会を中止すると通達がございました。各団におかれましても、指導者育成については後継者の育成にかかせない重要な研修であることは承知されていること思いますが、残念ながら、6月に開催予定の研修中止となりました。

6月開催予定 

*東京連盟主催 WB課程別研修会

              6/4 BVS部門・CS部門 会場NYC

              6/14 BS部門・VS部門 会場NYC

*東京連盟主催 スカウトキャンプ研修会(旧野営法)

              6/27~28 日向野営場

◇現在のところ以上ですが、以下の地区行事、スカウトの研修については、今後の動向次第で中止もしくは

   延期の可能性もありますので、決定次第、ご連絡申し上げます。

さくら地区主催 

 地区行事  

      524日(日)荒川水辺サポート

 地区主催  

      621日(日)スカウト救急法講習会

      7月  5日(日)指導者対象救急法研修会

      728日(日)水泳章講習会 

☆各団におかれましては、活動停止期間中にスカウトが「今、家でできること」を各隊隊長から呼びかけ、

   スカウト、保護者とのコミニュケーシュンを大切にして頂けますよう、お願い申し上げます。

☆団委員会、団会議等をウエブ上で展開できるように日本連盟がツールを紹介しております。

 ぜひ、日本連盟、地区ホームページをごらんください。

  https://www.scout.or.jp/member/distribute_g_suite_account/

この記事の固定リンク

新コロナウイルスに対する地区対応について

2020年44

ボーイスカウト東京連盟 さくら地区全指導者各位

ボーイスカウト東京連盟さくら地区

地区コミッショナー 鈴木健之

 新コロナウイルスに対する地区対応について 

 残念ながら、4/3の深夜、日本連盟より第5報が届きました。 

5/6までのすべての活動の自粛、中止の延長です。 

いつまでこの状況が続くのか? 終息はきっとあるのでしょうが、

地区としても、この期間のスカウト活動を中止するように全指導者にお願いするしかないのです。

今は我慢の時として、各隊、各団とも、すべて日本連盟通達に準じた行動をお願い申し上げます。 

  1. 活動の自粛(中止または延期)
     202056日(日)までの活動の自粛(中止または延期) 
  1. 一部活動の容認

    日本連盟からの対応を読むと「但し、自粛の内容は、地域の感染状況により、感染への対策措置を講じての一部活動の実施を可とします」とあり「①換気 ②人の密集 ③近距離での会話の予防策を講じれば活動は可能」としています。無理に集会を開催してほしくはありませんが、多くの団が入隊式や上進式を控えている4月、野外の活動が増えてくる5月等、予防策を講じて実施することは、地区としても容認致します。しかしながら、保護者への説明を必ず実施してください。

    ◇残念ですが、宿泊を伴う活動は中止としてください

  2.  5月の円卓会も中止とします。

5月8日に予定をされています、円卓会は中止します。

地区総会に関しては、418日(土)は延期。実施するかどうか、いつにするか?

現在、検討中です。

  • 今後の日本連盟、東京連盟の通達によって状況が変化した場合は、その指示に従うように

お願い申しあげます。

通達にも記載をしてありますが、日本連盟特設サイトなどで情報を収集してください。 

日本連盟特設サイト:https://www.scout.or.jp/member/joti-special-edition-2020/ 

  1. 緊急時は連絡をお願いします

スカウト活動に関連した活動での感染もしくは感染が疑われるような事態があった場合は、

隊長⇒団委員長⇒地区コミッショナーへ電話で連絡をお願いします。

日本連盟からの通達も添付します。

2020.4.3-新コロナウイルス感染への対応-第5報-日本連盟.pdfをダウンロード

この記事の固定リンク